かかりつけ薬局とは

決めていますか? かかりつけ薬局!

最近、お薬の種類や使い方などを書いた「院外処方せん」を発行する、病院や、診療所が増えてきました。
これは「医薬分業」と言うシステムで、国(厚生労働省)が積極的に推進している制度です。医師の診察を受けた際に、病院でお薬をもらう代わりに、その処方せんをもって街の「保険薬局」でお薬をもらう制度のことをいいます。
皆様が「医薬分業」を上手に利用していただくために、「かかりつけ薬局」をお決めになることをおすすめします。
「かかりつけ薬局」はあなたが自由に選べます。


なぜ「かかりつけ薬局」を持つと良いのでしょうか?

●あなたに処方されたお薬の内容を記録(薬歴管理)保存して健康管理の アドバイスをさせていただきます。

●いろいろな病院や診療所を受診し処方せんによりお薬を受け取る場合、

  • 同じような効果のお薬が重なっていないか?
  • お薬どうしの飲み合わせはないか?
  • 食べ物との飲み合わせはないか?

などすべてのお薬をチェックし、お客様の健康を守る努力を致します。

●処方されたお薬について、正しく理解し納得してお飲みいただくための説明をさせて頂きます。又、ご要望に応じて、お薬の名前や効き目などを書いたメモやお薬手帳をお渡し致します。

●透析液や経腸栄養剤など、持ち帰りが困難なお薬を、ご自宅までお届け致 します。

●寝たきりの方にはご自宅へお伺いしてお薬や介護用品の相談もいたします。


かかりつけ薬局を決めていないと。。。 かかりつけ薬局を決めていると。。。